設立30周年のご挨拶

公庫団信サービス協会は、昭和62年8月に発足し、今年で満30周年を迎えることができました。

おかげをもちまして、取引開始以来の加入累計は228万件にも及び、多くのお客さまにご利用いただいてきました。一方、弁済金支払いは、3万2千件、1,047億円にも達し、不幸にしてお亡くなりになられた方々のご遺族の生活の安定や事業継続の一助としての役割を果たしてまいりました。

団信保険制度は時代の要請ととも変化を遂げ、最近は法人の加入対象範囲の拡大や特約料率の大幅な引下げなどにも取り組んでおります。

今後とも多くのお客さまにご利用いただけるよう制度の改善やサービスの向上に努めてまいりますので、引き続きご愛顧いただきますようお願い申しあげます。

↑ページの先頭へ