個人情報の取扱いについて

公益財団法人公庫団信サービス協会(以下「当協会」といいます。)では、お客さまから信頼いただけますよう個人情報の適正な管理と利用、保護に努めております。

1 情報の取得・利用

当協会は、被保険者様等から取得した個人情報を当協会が生命保険会社(共同取扱会社を含みます。以下同じ。)との間で締結した団体信用生命保険契約(以下「保険契約」といいます。)の事務手続(申込・諾否決定の確認・保険金請求計算等の維持管理)のために利用します。
なお、被保険者様の個人情報に変更等が発生した際、引き続き当協会において上記事務手続に準じて個人情報を取扱わせていただきます。

2 情報の提供

当協会は、保険契約の事務手続のために取扱う被保険者様等の個人データを、原則としてご自身のご同意をいただいたうえで、生命保険会社に対して提供いたします。ただし、保険金請求時に必要な各種書類を直接ご提出いただく方(ご遺族様等)以外の個人情報については、個人情報保護法第23条第2項に規定されている方法を利用しています。
なお、当協会は、被保険者様等から収集した個人情報は、次のいずれかに該当する場合を除き、あらかじめ本人に同意を得ることなく、第三者に提供しません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 利用目的の範囲内で提供する場合
  3. 行政機関、独立行政法人等、地方公共団体または地方独立行政法人が法令の定める事務または業務の遂行に必要な限度で利用することに相当の理由がある場合
  4. 統計の作成または学術研究の目的に利用する場合
  5. 明らかにお客様の利益になる場合
  6. その他個人情報を提供することについて特別の理由がある場合

3 保険金請求時に間接的に取得する個人データの取扱い

当協会が、保険契約の運営においてご遺族様等を通じて間接的に取得する個人データ(保険金請求時の必要書類に記載される請求者以外の個人データ等)につきましては、次のとおり取扱います。

  1. 保険契約の事務手続および生命保険会社への情報提供を目的として利用する。
    ア 生命保険会社への個人データ提供
     ・当協会に提出された加入申込書、戸籍謄本等を送付
    イ 保険金請求時の必要書類に記載されている書類提出者以外の個人情報等
     ・戸籍謄本に記載される氏名、続柄、本籍地等
     ・住民票に記載される氏名、続柄等
  2. ご自身の個人データにつき、上記アおよびイの取扱に同意されない場合は、お申出により、生命保険会社への提供を停止いたしますので、当協会にお申出ください。

4 委託先の選定及び監督

当協会は、個人情報の取扱の全部または一部を第三者に委託する場合には、個人情報の安全管理措置を徹底するよう誓約書等を締結するとともに、委託先に対し必要かつ適切な監督を行い、誓約書等の内容が遵守されていることを定期的に確認します。

5 個人情報の開示、訂正、利用停止等

お客さまが、当協会の保有するお客さまの個人情報の開示、訂正、利用停止等を希望される場合は、所定の手続きにそって取扱わせていただきます。

6 アクセスログの収集について

当サイトでは、よりよいサービスの提供のために、Googleアナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)を利用してアクセスログを収集しています。このため、当サイトでは、WEBブラウザを通じて、ご利用者のコンピュータにクッキー(cookie)を使用して通信を行い、匿名のトラフィックデータを収集しています。
収集されたログはGoogle社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。
Googleアナリティクスについて、およびGoogle社のプライバシーポリシーについては以下をご覧ください。

また、アクセスログの収集を無効にしたい方は、大変お手数ですが、下記のサイトより「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」をインストールのうえ当サイトをご利用ください。

↑ページの先頭へ